FC2ブログ

Entries

しつけ始め、おもちゃ遊び、などなど独り言

しつけ始め〕

室内犬であればトイレの場所のしつけはすぐしなければいけません。

でも、それ以外のしつけの場合、小さい子犬には早すぎることもあるそうです。

生後4ヶ月ころからがいいようです。

それまでは、親や兄弟とのじゃれあいなどを通じて犬としての社会性を身につけることが大事なようです。





[おもちゃ遊び]

子供の遊びは、単純に楽しさを得るためだけではありません。

実は、身体と心の発育に大きな影響を与える物と言われています。

子供は遊びを通して、考える力、判断力、洞察力、嗜好など、将来の自分を形成していくいろんな能力を身につけていきます。

まるで、子供の遊びは教育ですね。






[おねしょのこと]

 子供のオムツがとれても、夜はおねしょがときどき。

子供のおねしょは、しかたがないです。

もちろんしかるわけにもいかず、夜中にもくもくと着替えをさせたり、シーツをかえたり。

そして翌日は選択と、布団干し。


 疲れてる日は、さすがに大変ですが、夜泣きの頃を思い出せば、だいぶ楽。

おねしょしない年頃になると、逆に親離れして寂しくなるのかなと思うと辛さも少し消えるのでした。




追記を表示

スポンサーサイト



名前を呼んで待つ、おもちゃの有り方について、などなど独り言

〔名前を呼んで待つ〕

アイコンタクトの練習には、反応しないからといって名前を連呼してもよくないようです。

まず、名前を呼んだらしばらく待ってみることも大事。

何かの拍子でこっちを見たら褒めるということを繰り返します。

そして名前を呼ばれて目を合わせれば、褒められる(いいことがある)と学習させるのです。





[おもちゃの有り方について]

おもちゃは、だいたいが子供用ですよね。

中には、トランプやUNOなどのカードゲームは、子供だけでなく中高生から大人でも遊びに使っていますね。

子供の頃は買いたくても手が届かなかったラジコンなどは大人が結構買い求めているようです。

また、ジグソーパズルはインテリアの一種としても人気ですね。






[会話をキャッチボールに]

 忙しくなってくるとつい子供のいう事をよく聞かず結論だけで会話を終わらせてしまうことも。

でも、それでは子供がかわいそう。

子供の言葉をキャッチして、そのうえで応えないと会話じゃないですね。


 とんできた子供の言葉をラリーのように跳ね返していてはホントのコミュニケーションにはならないと思う今日この頃です。




追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる