FC2ブログ

Entries

ゴキブリを完全に、抱っこ紐、などなど

〔ゴキブリを完全に〕

ゴキブリを完全にシャットアウトすることは難しいでしょう。

どんなスキマからも入り込みます。

でも適切な駆除を行えば、出くわす頻度はかなり抑えられるはずです。

完ぺき主義と言うのは何事でも難しいですが、ことゴキブリ退治にも言えます。

見つけたからといってガッカリせずに、地道に退治を続ける事が大事です。






[抱っこ紐]

抱っこ紐やおんぶ紐は、赤ちゃんのお世話では必需品です。

おんぶや抱っこしながら家事をしたり、外出時にも重宝です。

でも以前はサイズが小さかったり女性向けになってるものが多かったように思います。

近頃はイクメンにも似合う抱っこ紐やおんぶ紐が売られてます。

ダッドウェイ社など、男性向けの育児グッズをいろいろ販売してる会社などもあり便利になりました。






[出産後の抜け毛]

出産後、抜け毛が気になるママは意外にも少なくないんです。


例えば、産んだ直後は気にならなかったけど、母乳をあげていた1~2ヶ月の頃から抜け毛が目立つようになり、3~4ヶ月の頃が抜け毛のピークだったというママさんは、抜け毛が続いて不安になり、それもストレスの原因になったとか。

幸い子供がミルクを飲みだした5ヶ月頃から抜け毛が気にならなくなったそうですが。


人によっては母乳に関係なく、抜け毛に悩む人も結構います。

育児でのストレスのせいでしょうかね。


追記を表示

スポンサーサイト



ゴキブリと菌、などなど独り言

〔ゴキブリと菌〕

ゴキブリは不潔なだけでなく、ばい菌の媒介になることも。

たとえば、食中毒などで耳にするサルモネラ菌。

ゴキブリのフンの中でも何年も死滅しない強い菌だそうです。

ほかには、赤痢菌、ピロリ菌等などもゴキブリを経由して感染する可能性があるそうです。

ゴキブリだけでもイヤなのに、バイ菌まで家の中に持ち込まれては困りますね。






[イクメンとグッズ]

イクメンという言葉が流行ったように、育児を行う男性は確実に増えてるはずです。

そして育児グッズにも変化が見られます。

以前は男性が使うことを意識されてなかったものでも、パパ向け的なデザインのものも登場してます。

オンブ紐やベビーカーなど、お気に入りのグッズが手に入れば、ますますパパの育児参入の抵抗も少なくなりそうですね。





[産後1年を振り返ったときの思い]

妊娠から出産までの10月10日間は忘れたくない思い出です。

特に出産した日のことを思い出すと感動で涙がでます。

出産から1年も経つことで少し思い出にひたる余裕も出てきたかな。


実際出産したらすぐに育児が始まります。

産後しばらくは体力回復に努めたいところですが、なかなかそうもいかない人も多いでしょう。

病院にいるときから育児指導があったり、母乳やミルクを飲ませたり、オムツを交換したり、などなど・・・。

忙しいですね~。






追記を表示

ゴキブリの害、かっこいいイクメン、など

〔ゴキブリの害〕

嫌われ者のゴキブリ。

ですが、ゴキブリが与える害をしっかり言える人は案外少ないかも。

ゴキブリといえば、不潔の象徴的な存在。

ゴキブリはアレルギーの原因であるアレルゲンになるといわれてます。

ゴキブリの体液、糞、死骸などがアレルゲンに変わるようです。

人によってはゴキブリに触るだけで皮膚炎を起こすことも。

あと気になるのは、ばい菌の媒介ですね。





[かっこいいイクメン]

イケメンのイクメンといえばブラッド・ピットを連想する人は多いと思います。

私もある雑誌で、女優である奥さんの撮影現場で、子供の面倒を見ているブラッド・ピットの写真を見たときにカッコよさを感じました。

ジーンズの後ろのポケットに入ってた哺乳瓶が何ともいえませんでした。

何気ないワンシーンだったのかもしれませんが、イクメンのブラピを横顔が見えた気がします。






[乳腺炎に注意]

母乳が出る時期のママさんが注意しないといけないことに「乳腺炎」があります。

乳首の傷から細菌が入り、その細菌が原因となって炎症を起こすことがあります。

これが乳腺炎。

母乳の出方が活発になってくる産後2~3週間ごろにおきることが多いみたいです。


乳腺炎になると乳房にしこりができて、かたく腫れ、痛くなってきます。

症状が進んでくると38度以上の熱が出て、わきの下のリンパ腺まで痛くなってくるそうです。

注意したいですね。


追記を表示

ゴキブリの好む場所、などなど独り言

〔ゴキブリの好む場所〕

ゴキブリが好んでいる場所があります。

駆除するときには要チェックの場所です。

例えば、「冷蔵庫」「テレビ」「配電盤」等の電化製品の近くは暖かくなり安いので好まれます。

特に冷蔵庫は、食べ物や水の近くになる場所でもあるので要チェックです。

そしてゴキブリは集合しやすいという特徴があります。

寒くなるほどその傾向は強まるようです。

この特徴が駆除の際には役立つはずです。





[男のカッコよさ]

男のカッコよさ。

昔とは基準が少し変ってきてるかも。

イケメン、スタイル、オシャレ、お金持ちというのは昔からのポイント。

家事のできる男や、イクメンは、今では高いポイントです。

男の家事・育児参加が当たり前となって久しいです。

そんな社会的な変化が、個々人のカッコよさの基準を変えてるのかもしれないですね。






[おしゃれに授乳服]

母乳赤ちゃんと一緒のお出かけに重宝な授乳服。

授乳服って、意外に取り扱っているお店も少ないですし、あっても店頭には種類が少ないです。

でも実はいろんなブランドの授乳服があるんですよね。

ネット通販を利用すれば、かなり選べます。

モーハウスやミルフェルムが種類も豊富で人気です。

また、ELLE、エンジェリーベなどの授乳服もあります。






追記を表示

雑食のゴキブリ、イクメンの条件、など

〔雑食のゴキブリ〕

ゴキブリの雑食性はすごいです。

人間の食べ残し・食べかすのほか、紙や皮、髪、タン、唾液、何かの糞、排泄物、汚水や汚泥など何でも餌にしているそうです。

この雑食この上ない、何でもエサにすることが生命力の所以のひとつ。

またゴキブリは水さえあれば1ヶ月間は餌無しでも生きれるそうです。

ただし、エサがあっても水ナシでは一週間くらいしか生きられないそうです。





[イクメンの条件]

子育てを楽しみ、母親の悩みを理解しようとする姿勢がイクメンをつくると思います。

子育ては楽しいことばかりではないです。

また子供と関わるのが苦手な人もいるでしょう。

でも、子供と距離をとってばかりでは、何も始まりません。

まずは子供と一緒の時間を増やすことが大事です。

一緒にいると、可愛く思える瞬間がけっこうあるものです。






[育児ママのオシャレとネット]

何をしでかすか分からない、小さな子供たちから目が離せないママは、オシャレについても短い時間でこなさないと。

あれこれ悩んでいる時間を子供たちはなかなかくれません。

だから子供たちが寝た後やお昼ね時くらいしか、集中できる時間は持てないですね。

だからネットショッピングがすごく便利です。

お店に行く手間も、お出かけの準備も無くすぐショッピング開始できますからね。


追記を表示

ゴキブリの身体能力、イクメンに、など

〔ゴキブリの身体能力〕

ゴキブリの特徴といえば、素早い足です。

ものすごいスピードです。

一方で飛ぶのはあまり得意じゃないようです。

種類によっては羽が退化して全く飛べないものも。

目より触覚を頼りにしているようで、昼より夜に活動するようです。

昼間はスキマなどのじっとしていることが多いようです。





[イクメンになる]

イクメンを目指すと、いろいろな知らないこと苦労に気づきます。

例えば、お風呂に入れるのでも、赤ちゃんのうちは抱っこして入れたり。

実際にやってみると、落としそうな不安や、思ったとおりいかないもどかしさを感じます。

でも積極的にとりくめば、子供とのふれあいから、きっともっと子供のことが好きになれます。





[レンタルベビー用品を汚した場合]

ベビー用品のレンタルに抵抗を感じる人のなかには利用中に汚してしまったりしたときのことを心配する人もおおいです。

でも通常利用で自然にできた汚れや破損の場合は特に費用はかかりません。

利用してみると意外に大丈夫なものです。

ただし、明らかに正常な使い方以外による汚れや破損の場合は実費で修理代がかかります。


追記を表示

ゴキブリと卵、育児休暇広がり、などなど

〔ゴキブリと卵〕

ゴキブリは数十個の卵が一つの卵鞘に包まれてるそうです。

一つに見えても数十匹のゴキブリとすると恐ろしいです。

なかなかゴキブリの卵をみかけることはないですが、一匹のゴキブリがそれほどの数のゴキブリに増える可能性がある事を思うと、ぞっとします。

見つけたらできるだけ早く退治する事が大事ですね。






[育児休暇の広がり]

イクメンという言葉が登場し、育児するお父さんも当たり前となってきました。

育児休暇も男性が取得するケースが増えてます。

でも、まだまだ育児休暇をとりたくても取れないお父さんは多いです。

厳しい業績の中、中小企業の場合は特に、難しい判断でしょうね。

育児休暇をほとんどの人が自由に取れるような社会が来るといいですね。






[ベビー用品でレンタルを使う理由]

ベビー用品でレンタルを利用する理由としては、まずベビー用品は一時的に必要なものであることが大きいです。

長く使うものではないので、そのものの寿命がくる前に不要になります。

そして不要になったベビー用品を収納するスペースがもったいないことも理由の一つです。

とはいえ使えるものを捨てるというのも抵抗があります。

レンタルならその問題が簡単にクリアできます。


追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる