FC2ブログ

Entries

イクメンのストレス、パパ友、などなど独り言

〔イクメンのストレス〕

育児休暇などで一時的にせよ主夫となったイクメン。

育児によるストレスへの対応が大切です。

そこは一般的な育児ママと同じですね。

思い通り進まない育児や家事。

そして孤独感や、周りから取り残されてるような焦りなど。

気持のコンディションが悪くなると、イライラが続いたり。

悪循環に陥ります。

ときどきストレスが発散できるように育児から解放される時間が大事ですね。






[イクメンのパパ友]

育児にはいろいろな不安やストレスがつきものです。

同じ苦労をしているからか、育児の経験を通じて見知らぬ人でも話が弾むことも。

そしてこうした会話がストレス発散や、不安解消に繋がっていたりします。

ママの場合は育児を通じてできた友達を「ママ友」といいます。

イクメンの場合も同様に、育児つながりの友達は「パパ友」と呼ばれるようになって来てます。

それだけ、お父さんの育児参加が当たり前になってきた証拠かもしれないです。






[ベビー用品こそレンタル]

ベビー用品のほとんどが短期間だけ必要なものばかりです。

必要な期間が過ぎると、邪魔なだけのものになってしまいます。

ベビーベッドもベビーバスも、子供たちが大きくなったら使わないものばかりです。

ですので近頃は中古を利用したり、レンタルを利用したりする人が増えてます。

レンタルの場合には新品を利用できる場合もあり、購入と異なり利用期間が終われば処分に困ることも無いです。

環境にも優しい素晴らしい選択ですね。


追記を表示

スポンサーサイト



主夫のイクメン、夫婦の役割、などなど独り言

〔主夫のイクメン〕

夫が育児休暇を取り、妻が仕事に復帰する場合。

つかの間かも知れないですが、主夫生活ですね。

イクメンの主夫としての生活が始まります。

実際に主夫生活を体験すると考え方も変るようです。

子供への愛情が深まったとか。

また、育児の大変さを知り、妻に感謝するようになったとか。

さらに、育ててもらった両親に感謝できるようになったとか。

幸せな生活を送るにはすごく大事なことですね。

しかも仕事だけの生活では、なかなか気づく事ができないことです。






[夫婦の役割]

昭和のころは夫婦の役割分担はシンプルでした。

多くの場合、夫(お父さん)が仕事してお金を稼ぎ、妻(お母さん)が家を守り育児を主導するパターンが一般的でした。

もちろん例外はありましたが少数派。

でも、近頃は共働きの夫婦が一般的です。

考え方も多様化してますし、男の人が育児休暇を取れる仕組みもできてます。

夫婦の役割分担は、夫婦で考えて決めるものになってます。





[チャイルドシート]

乳児用カーシート(チャイルドシート)をレンタルする人は多いです。

チャイルドシートでも乳幼児用のものは利用する期間が特に限られており、レンタルのメリットは大きいです。

たとえば、3WAYタイプの車外ではベビーラックやベビーキャリーとしても使えるものが人気ですが、この場合利用期間は1年程度です。

購入だと使用後の保管にも困ります。

チャイルドシート選びはレンタルか購入かも適切に選びたいですね。



追記を表示

キャリア教育、イクメンとは、・・・などなど独り言

〔キャリア教育〕

「キャリア教育」は2011年1月末に初めて表に出てきた言葉だと思います。

ニートやフリーターが社会問題化してることへの対策だそうです。

小中学校や高校で仕事について学ぶというもの。

キャリアと聞くと、なんだかエリートをイメージするのは私だけでしょうか。

純粋に仕事のことを示しているようです。

小さいうちから働くことを学校で習うって、日本が恵まれてる証拠かも。






[イクメンとは]

 カッコいい男性のことを「イケメン」といいます。

では、「イクメン」は?

イケメンの書き間違いではないです。

「育児メン」、「育児をする男性」という意味の言葉です。


 しかも、ママに「やらされて」というニュアンスではなく、自発的に楽しんで育児をする男性のことをさしていう言葉です。

昭和の時代には、見つける事が難しい種類の人たちですね。






[かりるなら.com]

あらゆるジャンルのレンタルをあつかった「かりるなら.com」はベビー用品のレンタル前にもチェックしておきたいサイトの一つです。

競技場からプール、宿泊施設、テーマパーク、癒し空間、そして人材に至るまで様々な角度から「借りること」を前提とする情報を素早く検索できる情報サイトです。

こんなものまで?

と驚くものもあるでしょう。

なお、ベビー用品は、生活総合のカテゴリーの中にあります。

できるだけ近くのレンタルショップを見つける事ができると便利ですよね。






追記を表示

幼保一体化の動き2011年1月ウォッチ、・・・などなど独り言

〔幼保一体化の動き2011年1月ウォッチ〕

幼稚園と保育所を統合を目指すさなかの2011年1月。

2013年度から保育所、幼稚園を10年程度で「こども園」へ移行していくように誘導するという方針。

幼稚園や保育園は、行政の縦割りの象徴的存在。

民主党政府がどう料理するのか注目を集めてました。

待機児童の問題解消、道半ばといったとこですね。

安心して子供が生める社会にはまだまだといったところ。






[おもちゃ選びの注意点]

 子供へのおもちゃのプレゼント、意外に悩みです。

子供が気に入るかも大事ですが、おもちゃが迷惑にならないように配慮することも大事です。


 たとえば、2歳くらいまでなら、何でも口に入れるクセがあるので、誤飲しないように小さいものは避けること。

弟や妹がいるときも注意したいですね。

楽しいはずの、おもちゃが事故につながっては残念ですからね。






[ベビーフレンド]

ベビー用品をレンタルできるオンラインショップに、ベビーフレンドというお店があります。

新品をレンタルして、気に入ったら購入するということもできるようです。

また、レンタルしたものが故障した場合、通常使用での故障あれば無料で修理するそうです。

それ以外の故障でも修理費用が良心的だとか。

ホームページではレンタルショップの仕組みや裏側、詳しいことまで知る事ができるようです。

安心して利用できるショップの一つだと思います。


追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる