FC2ブログ

Entries

3時間おきのミルク、夜なかなか寝ない子、・・・などなど独り言

〔3時間おきのミルク〕

生まれて間もない頃の赤ちゃんは、3時間おきにおっぱいやミルクが必要です。

ですので、ママは夜中でも起きて赤ちゃんにおっぱいかミルクをあげなくてはいけません。

ミルクが飲める赤ちゃんならママの代わりもできますが、おっぱいしか飲まない赤ちゃんだとそうはいきません。

ですので、少しづつミルクが飲めるように慣らしてあげるのも、ママの負担軽減には大事かもしれません。

とはいえミルクを代わってあげるのは、パパか家の人になりますので、家族みんなの協力も大事ですね。






[夜なかなか寝ない子]

 昔と違って近頃は夜遅くまで起きてる子が多いそうです。

という我が家も遅くまで起きてることも多いのですが。

自分が子供の頃は遅くても9時には寝てたはずで、夜更かしすると翌日の体調を崩すほど、当たり前のことだったと思うのですが、10時、11時まで平気で起きていることも。


 今の人は、昔より仕事を終える時間も、夕食の時間も遅くなっているでしょうし、早く寝かせるのは大変。

とはいえ健全な成長のためにはがんばるしかないですね。





[ベビー用品レンタルの比較]

ベビー用品レンタルの料金を、ダスキン、あいおいベビー、ホンソンベビーで比べてみるとダスキンが一番安い商品があります。

しかし、品揃えではあいおいベビーやホンソンベビーのほうが豊富なようです。

最新のベビー用品の品揃えではホンソンベビーが豊富なようです。



追記を表示

スポンサーサイト



イクメンと育児休暇、おねしょのこと、・・・などなど独り言

〔イクメンと育児休暇〕

育児休暇が女性だけじゃなく、男性にも利用されるようになりました。

とはいえ、まだまだ十分な数とはいえないので、取りたいと思っても、取れずにいる人も多いでしょう。

育児休暇については、「育児、介護休業法」という法律で定められてます。

ちなみに「育児休暇」とは、働いている人が1歳に満たない子供の育児のために取る休暇のことです。


男性による育児休暇の取得実績が増えてくれば、もっとイクメンも育児休暇を利用しやすくなるかもしれないですね。





[おねしょのこと]

 子供のオムツがとれても、夜はおねしょがときどき。

子供のおねしょは、しかたがないです。

もちろんしかるわけにもいかず、夜中にもくもくと着替えをさせたり、シーツをかえたり。

そして翌日は選択と、布団干し。


 疲れてる日は、さすがに大変ですが、夜泣きの頃を思い出せば、だいぶ楽。

おねしょしない年頃になると、逆に親離れして寂しくなるのかなと思うと辛さも少し消えるのでした。






[レンタルと口コミ]

ベビー用品のレンタルショップを選ぶにあたり、口コミも参考になります。

実際に店舗に行った人の感想や利用した人の感想はすごく参考になります。

清潔なお店だったか?

対応は良かったか?

などなど知りたい情報を手に入れる事ができることも多いです。

お店に掲載された感想などは要チェックですね。





[レンタルそしてエコロジー]

 日本では毎年約100万人の赤ちゃんが誕生しているそうです。

ベビー用品のほとんどは数ヶ月~3年程度で使わなくなります。

そんなベビー用品が次から次へと廃棄されるとしたら、ゴミの量はすごいことになりますね。


 レンタルが普及して安心してベビー用品をレンタルできる環境が整えば、減らせるゴミの量はかなり大きいと思います。

ベビーベッドやベビーバス、ベビーカー、ベビーシート、おもちゃなどなど、ベビー用品って挙げると結構おおいですからね。





〔カブトムシ〕

 子供たちにとってカブトムシやクワガタは大好きな虫の一つです。

とはいえ自然に取りに行くというよりは、お店に買いに行くの印象のほうが強いかも知れないですね。


 昔なら、このほかにも、カミキリムシやカマキリ、トノサマバッタなどいろいろな虫取りがありましたが、昔に比べるとそういう虫取りを楽しむ子供たちは少なくなったんでしょうね。

虫取りには昭和のニオイがします。




イクメンのパパ友、会話をキャッチボールに、・・・などなど独り言

〔イクメンのパパ友〕

育児にはいろいろな不安やストレスがつきものです。

同じ苦労をしているからか、育児の経験を通じて見知らぬ人でも話が弾むことも。

そしてこうした会話がストレス発散や、不安解消に繋がっていたりします。

ママの場合は育児を通じてできた友達を「ママ友」といいます。

イクメンの場合も同様に、育児つながりの友達は「パパ友」と呼ばれるようになって来てます。

それだけ、お父さんの育児参加が当たり前になってきた証拠かもしれないです。






[会話をキャッチボールに]

 忙しくなってくるとつい子供のいう事をよく聞かず結論だけで会話を終わらせてしまうことも。

でも、それでは子供がかわいそう。

子供の言葉をキャッチして、そのうえで応えないと会話じゃないですね。


 とんできた子供の言葉をラリーのように跳ね返していてはホントのコミュニケーションにはならないと思う今日この頃です。






[レンタル用品のカタログ]

ベビー用品でレンタルを利用するとき、カタログが便利です。

多くのレンタルショップでカタログは無料で提供しており、送料もかからないことが多いです。

カタログを取り寄せしておけば、スキマ時間で選んでネットなどで申込む事ができます。

時間をムダにしませんね。

パパに商品を説明するときもカタログがあるととても便利ですね。



追記を表示

夫婦の役割、子供の叫び声、・・・などなど独り言

〔夫婦の役割〕

昭和のころは夫婦の役割分担はシンプルでした。

多くの場合、夫(お父さん)が仕事してお金を稼ぎ、妻(お母さん)が家を守り育児を主導するパターンが一般的でした。

もちろん例外はありましたが少数派。

でも、近頃は共働きの夫婦が一般的です。

考え方も多様化してますし、男の人が育児休暇を取れる仕組みもできてます。

夫婦の役割分担は、夫婦で考えて決めるものになってます。






[子供の叫び声]

 小さい子供のワガママを通したいときの叫び声、激しい叫び声はホント気持ちを疲れさせます。

近所迷惑も気になります。

子ども自身も叫んで、楽しいはずもないのに。

自分の感情をコントロールできずに思いつくまま叫ぶんでしょう。


 そんなときは子供に何をいっても聞こえない様子。

とにかく落ち着かせるのが先決。

場所を変えて気分を変えたり、いろいろ試していい方法を見つけなくては。

力ずくだけは避けたい試行錯誤してるのでした。






[レンタル品を購入]

レンタルしたベビー用品が気に入った場合、そのまま購入することもできるお店があります。

そのようなお店なら、例えば購入を迷っているベビー用品を新品でレンタルして、使いながら購入するか返却するか考えるという手もありますね。

レンタル後そのまま買取れるというのも面白いサービスですね。

ゆっくり商品を吟味できそうです。






追記を表示

イクメンとは、子供の歯の検診、・・・などなど独り言

〔イクメンとは〕

 カッコいい男性のことを「イケメン」といいます。

では、「イクメン」は?

イケメンの書き間違いではないです。

「育児メン」、「育児をする男性」という意味の言葉です。


 しかも、ママに「やらされて」というニュアンスではなく、自発的に楽しんで育児をする男性のことをさしていう言葉です。

昭和の時代には、見つける事が難しい種類の人たちですね。





[子供の歯の検診]

 保育園での子供の歯の検診。

虫歯が1本も無かったと褒められてきました。

毎日の歯磨き、子供もがんばりましたが、仕上げ磨きなどで一緒にがんばったことが褒められたようで、子供と一緒に喜びました。


 子供の歯はいずれ大人の歯に変るので、それほど虫歯に神経質になることもないと思いますが、虫歯をつくらない習慣がモノになったのだとすれば子供にとってすごくいいことだと思います。






[ベビー用品を通販・レンタル]

ベビー用品のレンタルショップが近くにあれば便利ですが、ない場合がおおいです。

また、レンタルするベビー用品は意外にがさばり、持ち運びが大変だったりします。

ですので、通販型のレンタルが便利です。

ベビー用品のレンタルショップは、レンタルだけでなく通販もしている事が多いので、ついでに必要なものを購入することも可能です。

産後のお疲れのママには力強い味方ですね。




追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる