FC2ブログ

Entries

子供の負けず嫌い、初めての包丁、・・・などなど独り言

〔子供の負けず嫌い〕  幼児の負けず嫌いってすごいエネルギーです。うまく利用すれば、上手に子供を誘導する事ができます。歯磨き競争とか、着替え競争とか、・・言い方一つでこどものやる気が変わります。
 とはいえ失敗すると泣き喚いたり、暴れたりと手がつけられないほど大変になることも。そうなると困ったものですが、負けず嫌いな子のほうがきっと何でもがんばって、いずれ大物になってくれるだろうと心の中で自分を励ますのでした。

[初めての包丁]  5歳になって始めての包丁は、デイキャンプ。炊事場つきのキャンプ場で大人と一緒のお昼作り。チョット高めの調理場と、初めての包丁に苦戦しながらも一生懸命がんばりました。
 玉ねぎのみじん切り、キャベツの千切り、鶏肉のぶつ切り、などなど初めてなのにいろいろ挑戦。なかなか上手くは行かないけど、それなりに切れたことで、満足げでした。ケガもなくできてよかった、よかった。


[子供のエレベーター利用に注意] 防犯を考えるとき、意外にエレベーターも危険な場所のひとつです。エレベーターは密室ですので、不審者が入り込んでくると子供にはどうすることもできません。できるだけ階段を利用するなどの対策になりますが、階段も人気の少ない場合には危険です。どうしてもそういう場所を通る場合には、家の人に迎えに来てもらうなど予め対策が必要ですね。

追記を表示

スポンサーサイト



トンボと遊ぶ、子供のいうことをきかない、・・・などなど独り言

〔トンボと遊ぶ〕  子供たちとの虫取り、もっとも身近で簡単なのがトンボですね。カブトムシやクワガタムシは人気ですが自然で見つけるのは結構大変です。
 それに比べるとトンボは比較的身近な存在。網があれば小さい子供でもトンボとりに挑戦できます。ただ捕まえても、飼う事はできないので、放してあげるのが基本です。結局、捕まえることが楽しいんですね。

[子供のいうことをきかない]  何度いっても何十回いっても子供が言うことを聞かないことがあります。だんだん言ってる方がいらいらしてきて、それを反映するように子供も不機嫌・難しくなっていくことがパターンになってないですか?
 実は、最初のアプローチの失敗が悪循環にはまる原因かも。言うことを聞かせようと考えるより、してもらいたい事を子供もしたくなるように仕向けることに知恵を絞れば、きっと楽しみながら子供を誘導できるようになれますよ。

[親子のコミュニケーションと防犯] 親子のコミュニケーションはすごく大事です。防犯に限ったことではないですが、防犯でも重要です。親子の関係が上手く言っていれば、子供も親の言うことを素直に聞けます。また何らかの事件に子供が巻き込まれていても、内容によっては親に話しにくい場合もあります。子供の異変に気づいて挙げられなければ、子供が一人で悩み続けることになりかねません。しっかり見てあげたいですね。

追記を表示

クワガタとり、B型ベビーカー、・・・などなど独り言

〔クワガタとり〕  クワガタのとり方にもいろいろあると思いますが、早朝夜明けとともに、林の中に入り、一本一本木を揺らして、落ちてくるクワガタをとるというとり方もあります。揺らすといっても、基本的にはキックですね。
 いいときはノコギリクワガタなどの大型のクワガタが数匹落ちてきて興奮したものでした。でも、ときどき毛虫が落ちてきてぞっとするのでした。

[B型ベビーカー]  B型ベビーカーは生後七ヶ月くらい以降の赤ちゃんから使用することができるベビーカーです。A型ベビーカーに比べて、軽量でコンパクトに折りたたむことができ持ち運びもとても便利です。
 とはいえA型ベビーカーに比べると乗り心地や安定性は落ちるでしょう。またフラットまでのリクライニングもできないです。A型もB型も用途に応じて使い分けたいですが、B型のほうが基本的に長く使えますので、レンタルなどで済ますならA型でしょうね。


[幼稚園の防犯] 幼稚園での防犯対策も進んでます。幼稚園に通う子供たちの場合、言いつけをきちんと守らせるのは難しいです。知らない人にでも簡単に付いて行ってしまう場合もありますので周りが注意してあげないといけない難しさがあります。幼稚園ではお迎えなどで不審者が紛れ込まないようにいろいろ対策をしているところがほとんどです。中には防犯カメラを設置して子供の様子をネットから確認できる幼稚園もあるようです。

追記を表示

カブトムシ、A型ベビーカー、・・・などなど独り言

〔カブトムシ〕  子供たちにとってカブトムシやクワガタは大好きな虫の一つです。とはいえ自然に取りに行くというよりは、お店に買いに行くの印象のほうが強いかも知れないですね。
 昔なら、このほかにも、カミキリムシやカマキリ、トノサマバッタなどいろいろな虫取りがありましたが、昔に比べるとそういう虫取りを楽しむ子供たちは少なくなったんでしょうね。虫取りには昭和のニオイがします。


[A型ベビーカー]  ベビーカーにはいくつかのタイプがあります。A型ベビーカーは、大きくてしっかりとした作りで安定してます。リクライニングがフラットにまで対応してたりするので、途中で寝ちゃっても問題ないですね。
 弱点は大きさゆえに、持ち運びはがさばったり重かったりすること。持ち運びを重視したらB型ベビーカーです。どちらも使い分けたいので、比較的長く使えるB型ベビーカーを購入して、A型ベビーカーをレンタルするというのも一つの手です。


[子供と名前と防犯] 子供たちに対して「知らない人には付いて行ってはいけない」という教育はどこでも行われており、多くの子供たちは知っていることです。しかし、知らない人でも相手が自分や家族の名前を知っている人だった場合、心に隙ができてしまいます。親の名前を出して、事故にあったとか言われたら、とっさに付いて行ってしまいそうですね。巧妙な手口には判断が難しいものも多いですが、名前を知られている場合もあることは知っておきたいですね。

追記を表示

ヤドカリとり、ベビーベッドのレンタル、・・・などなど独り言

〔ヤドカリとり〕  海に行って子供たちが嬉しそうにヤドカリをとってきました。カニや魚と違ってヤドカリって捕まえやすくて子供たちにはチョウドいい標的なのかもしれないです。
 でもね。捕まえたヤドカリたちは、帰るときには逃がしてあげたいですね。家までもって帰っても育てることはかなり難しいです。水換えやエサなどなにかと大変ですからね。

[ベビーベッドのレンタル]  ベビーベッドは赤ちゃんのお世話グッズの中でも特に大きいものの一つ。しかも、比較的短い期間で不要になります。つかわなくなったベビーベッドほど邪魔なものはないかも。
 ですので、レンタルを利用する人も多いです。ベビーベッドほど大きくて金額的にもするものなら、レンタルしがいがあります。使用後の処分が不要ってどれだけ嬉しいか、最初には気づきにくいかもかな。

[子供と学習塾と防犯] 学習塾はもう一つの学校として今では当たり前の存在になっています。そんな学習塾や学習塾への往復においても防犯は忘れられません。子供の学年があがるにつれて学習時間が長くなり帰りが遅くなるという傾向もあります。事件に巻き込まれないように、親が送り迎えすることは基本ですね。

追記を表示

仮面ライダーのベルトを作る、安全なベビーベッドとは、・・・などなど独り言

〔仮面ライダーのベルトを作る〕  子供が欲しがる仮面ライダーのベルト。なかなか買ってあげないでいたら、「自分で作る」といいだした5歳児は、新聞やお菓子の空き箱、テープ、ハサミを駆使してつくりました。
 できたベルトを腰に巻いてテープでとめると得意げに嬉しそうな笑顔でした。取り外しは履いて脱ぐ形式。安易に買ってあげるより良かったかも。でも、散らかるというオマケつきです。

[安全なベビーベッドとは]  大切な赤ちゃんが長い時間をすごすベビーベッドだから安全なものを選んであげたいものです。安全という視点でベビーベッドを見るときに2つのマークのチェックが大事。それはね。「PSマーク」と「SGマーク」。
 PSマークは、国で定めている安全基準に合格したものに対して表示。ベビーベッドは赤ちゃんの生命に危害を及ぼす可能性があるため、国から「特別特定製品」として指定されてます。SGマークは、製品安全協会の定めている審査に合格し安全だと認定されたものに対して表示。PSマークやSGマークの表示があることをチェックしましょう。

[朝のトイレ誘導]  3歳くらいになると反抗期なのか、なかなか言った事を素直に聞かないときが多くなります。例えば、朝のトイレ。オシッコしたそうにもぞもぞしてても、行かない。言われても行かない。そしてお漏らしということも少なくないです。
 「トイレに行って」と言うだけではトイレに行かないときの必殺の一言。「先にトイレ入るから待ってて」。すると「ダメ~」と言ってトイレに駆け込むのでした。


追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる