FC2ブログ

Entries

入園準備で大慌て、雛祭り、・・・などなど独り言

入園準備で大慌て。幼稚園への入園準備は意外に大変です。幼稚園に通ったり、幼稚園で過ごすために必要なものの準備が結構あります。のん気に構えているとあっという間に時間がなくなり、入園式まえまでのどたばたになりかねません。何ごともそうですが、早めに準備する事が大切ですね。そして、雛祭り。雛祭りは女の子の節句です。雛祭りになると、雛人形を飾り、家族みんなでお祝いします。最近は、アパートなどで雛人形を飾ることが、スペース的に厳しかったりしますが、段飾りじゃない置き場所に困らないタイプの雛人形もいろいろあります。部屋にあわせた雛人形で、娘の雛祭りをお祝いしてあげたいですね。
さて、介護分野の担い手不足。介護の担い手が不足して大変なようです。例えば特養老人ホーム。都市部では、職員が不足して施設の一部を閉鎖しなければならない状態にもなっているようです。その背景には低賃金などの待遇の低さがあるようです。高齢化が進む中、介護分野の担い手不足は大変な問題ですね。そして、こんにゃくゼリーと子供と高齢者。こんにゃくゼリーによる子供や高齢者の事故を受けて、子供や高齢者に不向きであることを示すマークがこんにゃくゼリーの商品に表示されるそうです。事故になると怖いのですが、意外に子供が、こんにゃくゼリーを好きだったりします。子供にあげるときは、細かくしてあげるなど注意が必要かもしれませんね。
最後は、子供にとって遊び。子供は遊ぶ事が仕事です。赤ちゃんや幼児など小さい子供は特にそう思います。子供は遊びの中から大切なものを覚えたり、身に付けたりします。たくさん遊ぶことで、知能や能力を伸ばしていくのだと思います。ですので、子供がのびのび遊べるような環境づくりは、とても大切ですね。
気になる話題と情報:埼玉県草加市ではクレジットカードはどこがいいかな。ローンならいい場所あるかな。アラシヤマヨシムラ(嵐山よしむら)(arashiyama yoshimura)ってブランドがあるんですね。今度調べてみよう。
スポンサーサイト



引越しのご挨拶、育児の悩みや迷い、・・・などなど独り言

引越しのご挨拶。引越しは何かと慌しいです。荷物の梱包や荷とき、荷物の運搬、不足する物の調達、部屋の掃除や片付け、などなど。さらに引越しで必要な仕事といえば、ご挨拶があります。引っ越す前のお世話になった方々への挨拶や、引っ越した先のご近所さんなどいろいろご挨拶回りがあります。小さい子供がいる場合は、ご挨拶する近所の範囲も広くなります。大変ですが、とても重要なご挨拶まわりです。そして、育児の悩みや迷い。育児ではいろいろな場面で悩みや迷いが生じます。小さい迷いから、大きな悩みまでいろいろです。ママはその都度必要な判断をして育児をしていきます。でも、その迷いや悩みについて話し合う相手がいないと、ママの気持ちが疲れてしまいます。パパでもママ友達でも、迷いや悩みについて話し合える人がいることはとても大切です。
さて、子供服と安全。子供服を選ぶ時、可愛い服やおしゃれな服を選ぶのはとても楽しいことです。でも、忘れちゃならないのが、子供の安全です。子供服にちなんだ事故が発生しているようです。例えば、パーカーの紐が遊具に絡まったり、フードを引っ掛けたり引張られたりして転んだり・・・買う時になかなか気がつきにくいものもあって、おしゃれと安全の両立は案外やっかいですね。そして、子供心は朝のスタートが肝心。小さい子供は、朝が肝心ですね。朝、子供が気持ちよく活動を始めることができると、いろんな事がスムーズに進んで、好循環で事が進みますが、朝起きたときに子供が難しいままだと、物事がスムーズに進まなくて、お母さんやお父さんもイライラしだして、子供もどんどん難しくなるという悪循環にはまります。ですので、朝起きたら子供と一笑いを心がけたいと思うのでした。
最後は、子供の寝る時間。子供の寝る時間は年々遅くなってきていると思います。自分が小さいときには、小さいときに9時は寝ていました。たまに遅くまで寝ないで起きていたりすると、それだけで体調を崩すこともありました。でも、最近の子供たちは幼児でさえも10時11時は当たり前におきている場合もあるようです。変るものですね。
クレジットカードやローン、和歌山県ではどんな感じかな。地域の傾向ってあるんじゃないかな。アクアスキュータム(Aquascutum)ってかっこよさそう。調べてみよ。

高齢初産、子供が歩き出すと、・・・などなど独り言

高齢初産。高齢出産は今では珍しくなくなりました。また、初産でも高齢の人がけっこういます。でも、高齢で初産の場合、若い人の出産に比べ危険もあるので、病院によっては受け付けてくれない場合もあるようです。高齢初産の場合施設の整った大きな病院で出産するのが無難のようです。

そして、子供が歩き出すと。一才前後で子供が歩き出すと、子供の行動範囲が一気に広がるので、ママやパパは大変です。子供は歩く事が嬉しくて、つかれるまで、興味本位でどこまでも歩いていこうとしますので、目が離せません。トイレに行くにも注意が必要です。放っておくと、一人で危険な場所にも行っちゃいますからね。

さて、子供の喫煙を防ぐ。子供の喫煙は成長や健康に問題があることは誰もが知っています。しかし、子供の喫煙はあります。ところで、子供がタバコを吸うとき、その入手経路は、自動販売機が一番おおいようです。2008年3月から順次自動販売機に成人識別を行うタスポが始まります。これを機会に、未成年者のタバコ購入が減るといいですね。

追記を表示

引越しが多い時期、赤ちゃんのオンブ、・・・などなど独り言

引越しが多い時期。引越しというと新年度が始まる3月や4月のイメージですね。新年度を境に、新しい生活を始める人は多いです。入学や就職、転職、転勤、・・・いろいろな節目を迎えて生活の場が変わる人たちが多い時期です。引越しすることで、別れや新しい出会いが待っていますね。そして、赤ちゃんのオンブ。赤ちゃんをオンブするのも結構大変です。赤ちゃんでも育ってくると結構重いですし、機嫌が悪いと泣いたり暴れたりします。しかも、オンブしているので、動くときも制限があります。無理な体勢をすると、赤ちゃんを落としたりしかねないですからね。また、赤ちゃんを壁や戸にぶつけないように注意も必要です。
さて、保育ママ。保育ママとは、自宅で三歳未満の乳幼児を預かる家庭的保育です。保育者一人で三人ほどの子供を自宅などであずかることが多いようです。あづけたい親のニーズは高まっているようですが、保育ママはなかなか増えていないようです。低い報酬や資格要件がネックになっているようです。そして、子育てパパ検定。子育てパパの検定が登場するようです。名前は「子育てパパ力検定」だそうです。子育てにお父さんの参加が一般的になってきたことを反映してでしょうね。また、ご当地検定など、趣味的要素の強い検定が最近増えているのも背景のようです。子育て検定では、パパを4段階に格付けするようです。ためしに受けてみるのも面白いかもしれませんね。
最後は、リフォームについて。日経住まいのリフォーム博2007が、2007年10月25~28日い東京ビッグサイトで開かれました。リフォーム関連の約80社が参加し、リフォームに関する製品やサービスを比較・検討できるとあって、リフォームに関心のある人にとっては素晴らしい機会です。三回目となるこの回のテーマは「見て、触れて、聞いて、選べる」とあってとても参考になるのでした。
気になる話題:病気と健康の知識はあると便利ですね。イットスーツ(ITSUS)ってどんなブランドかな。

子供の医療保険、子供の習い事やゲーム、・・・などなど独り言

子供の医療保険。子供の医療保険は、子供の急な病気や怪我などの入院に備えるためのものです。子供の医療保障のある保険や共済には幾つかありますので、きちんと内容を確認して利用したいですね。それから、子供の場合、医療費に対して自治体などが助成を行っている場合もありますので確認が必要です。

そして、子供の習い事やゲーム。子供の習い事やゲームが思った以上に多い事が分かりました。厚生労働省の2007/11/21発表によると、5歳児の半数以上が習い事をし、コンピューターゲームも5歳児の半分が遊んでいるようです。Wiiやプレステ、DSなどなどとにかく話題のゲームが多いですからね。

さて、子育て世帯優遇の店。子育て世帯を優遇するお店が増えているようです。子育て世帯への優遇は、ポイントや割引などです。イメージ向上を狙う企業と、限られた予算で少子化対策を行いたい自治体との利害関係が一致していることがサービスの拡大の背景になっているようです。子育て世帯にはありがたいことですね。

追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる