FC2ブログ

Entries

子供の習い事やゲーム、こんにゃくゼリーと子供と高齢者、・・・などなど独り言

子供の習い事やゲーム。子供の習い事やゲームが思った以上に多い事が分かりました。厚生労働省の2007/11/21発表によると、5歳児の半数以上が習い事をし、コンピューターゲームも5歳児の半分が遊んでいるようです。Wiiやプレステ、DSなどなどとにかく話題のゲームが多いですからね。
そして、こんにゃくゼリーと子供と高齢者。こんにゃくゼリーによる子供や高齢者の事故を受けて、子供や高齢者に不向きであることを示すマークがこんにゃくゼリーの商品に表示されるそうです。事故になると怖いのですが、意外に子供が、こんにゃくゼリーを好きだったりします。子供にあげるときは、細かくしてあげるなど注意が必要かもしれませんね。
さて、子供の寝る時間。子供の寝る時間は年々遅くなってきていると思います。自分が小さいときには、小さいときに9時は寝ていました。たまに遅くまで寝ないで起きていたりすると、それだけで体調を崩すこともありました。でも、最近の子供たちは幼児でさえも10時11時は当たり前におきている場合もあるようです。変るものですね。

追記を表示

スポンサーサイト



子供の笑顔、子供心は朝のスタートが肝心、・・・などなど独り言

子供の笑顔。子供の笑顔はいいですね。子供の笑顔はとても癒されます。子供が難しいときや、泣いているとき、怒っているときなどなど、大変なときも多いですが、子供が笑っているときはとてもいいです。子供と一緒に笑っているときはとくに、いいですね。子育てで、一番いい瞬間かもしれません。

そして、子供心は朝のスタートが肝心。小さい子供は、朝が肝心ですね。朝、子供が気持ちよく活動を始めることができると、いろんな事がスムーズに進んで、好循環で事が進みますが、朝起きたときに子供が難しいままだと、物事がスムーズに進まなくて、お母さんやお父さんもイライラしだして、子供もどんどん難しくなるという悪循環にはまります。ですので、朝起きたら子供と一笑いを心がけたいと思うのでした。

さて、子供のあいさつ。2007年版食育白書によると、食事のときに「いただきます」などの挨拶をいつもすると答えた小学生は6割程度、中学生は4割程度だったようです。食事のあいさつは、大人になるにつれて、だんだんやらなくなっていきますが、小学校で6割程度しかないっていうのは少ないですね。

追記を表示

家族の幸せ、9ヶ月で表情、・・・などなど独り言

家族の幸せ。家族の幸せは何かということを考えると、家族全員の健康が一番ですね。健康じゃないと、何をやっても面白くないです。健康で、元気でいさえすれば、何事も乗り越えられるような気がします。ですので、家族全員が健康で元気であることは、とても幸せなことですね。

そして、9ヶ月で表情。赤ちゃんの表情のバリエーションが増えてきたように感じたのは9ヶ月を過ぎたあたりですね。離乳食をあげていて気がついたのですが、驚いたような顔をした、「あ」とか「お」とか発したり、微笑んだり、見ていてとても楽しくなるのでした。こうやって子供の表情がどんどん豊富になっていくんでしょうね。

さて、リフォームについて。そろそろ住宅のリフォームを考えている人には必見のイベントがあります。それは、日経住まいのリフォーム博2007が、2007年10月25~28日い東京ビッグサイトで開かれました。三回目となるこの回のテーマは「見て、触れて、聞いて、選べる」とあって、リフォームについてとても参考になるのでした。

追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる