FC2ブログ

Entries

こんにゃくゼリーと子供と高齢者、住まいの変化、・・・などなど独り言

こんにゃくゼリーと子供と高齢者。子供や高齢者に食べないでくださいという表示を、一口サイズのこんにゃくゼリーに表示するようです。一口サイズのこんにゃくゼリーを詰まらせる事故が発生しているためのようです。子供たちや高齢者にも、一口サイズのこんにゃくゼリーのファンは結構いると思いますが、事故は怖いですからね。そして、住まいの変化。結婚や出産などで家族が増えると、住まいが狭く感じます。そんなときには、大きい家に引っ越したり、増改築を行ったりします。こうして住まいを変えるということは、経済的にも、気持ち的にも、大きな転機となるので、十分な準備をして行いたいですね。住まいは家族の基本になりますからね。
さて、家族で美味しいもの。年中行事やお祝いなどの嬉しいことがあると、家族で美味しいものを食べます。家族で美味しいものを食べると、楽しさが倍増しますね。お正月や誕生日のお祝いなど、美味しいものが食べられるから楽しいのかもしれませんが、お祝い事には、美味しいものが定番ですね。

追記を表示

スポンサーサイト



子供心は朝のスタートが肝心、帰省中の子供の熱、・・・などなど独り言

子供心は朝のスタートが肝心。子供と朝一緒に一笑いを心がけると、意外に子供との一日がスムーズに進んだりします。逆に朝から、躓くと、一日中、イライラや子供の難しさを引きずって、一日がうまくいかないことにもなったりします。子供と楽しく過ごすためにも、朝起きたら子供と一緒にひと笑いするのはとても良いことだと思います。そして、帰省中の子供の熱。遠い帰省先で、子供が熱を出しました。帰省先に滞在して家に戻ってくる日、子供が熱を出したのでした。帰省先の病院で診てもらって、それから帰ることになりました。子供を連れて旅行するときは、時間に十分なゆとりがないとダメですね。何があるか分かりませんからね。楽しい栗拾い、秋の味覚の栗、栗って楽しんでおいしい。
さて、子育てと会社。子育てに配慮した会社の話題です。子供を持つ親にとって、職場が子育てに配慮してくれることはとても助かります。仕事と子育ての両立はとても重大な課題です。日本経済新聞の2007年「はたらきやすい会社」調査によると、「子育てに配慮した職場作り」で第1位だったのは東芝だったようです。そして、市販の離乳食。離乳食を最近お店で見かけます。そんな市販の離乳食は驚くほどメニューが豊富です。離乳食は手作りもいいですが、たまには、市販の離乳食もいいかもしれませんね。市販の離乳食は簡単ですし、その分、離乳食を食べさせるのにゆっくり時間が使えるかもしれませんね。
最後は、家族とクレジットカード。クレジットカードと家族の関係について。家族といえども自分以外のクレジットカードを利用してはいけません。家族でもクレジットカードの貸し借りはダメです。クレジットカードには家族会員という形態があったりします。家族会員でクレジットカードを持つとお得なことが多いようです。家族でレジャーをもっと楽しみたい。

9ヶ月で表情、離婚の相談、・・・などなど独り言

9ヶ月で表情。赤ちゃんの表情のバリエーションが増えてきたように感じたのは9ヶ月を過ぎたあたりですね。離乳食をあげていて気がついたのですが、驚いたような顔をした、「あ」とか「お」とか発したり、微笑んだり、見ていてとても楽しくなるのでした。こうやって子供の表情がどんどん豊富になっていくんでしょうね。

そして、離婚の相談。離婚は結婚以上にエネルギーを必要とするといいますが、離婚話って嫌ですね。友人の離婚の相談を受けて、身近なところでの離婚を考えると、離婚の大変さが分かります。離婚について悩む友人に、適切なアドバイスができるわけでもなく、友人の話を聞いて、元気付けて、気がついたことをいうくらしかできないのでした。

さて、認定こども園の数。認定こども園という施設が話題です。認定こども園は幼稚園と保育園を兼ね備えた施設だそうです。便利ですね。その認定こども園が2007年8月11日までで、施設数で100を越えたようです。保育園や幼稚園に比べるとまだまだ少ないですが、これからも増えていく見通しのようです。

追記を表示

子育てパパ検定、家族旅行で家族の一体感、・・・などなど独り言

子育てパパ検定。子育てへのお父さんの参加が当たり前のことになってきました。そんな中、子育てパパの検定が登場します。名前は「子育てパパ力(ちから)検定」。育児制度や健康、遊びについての出題で、成績によってパパを4段階に格付けするとか。検定の面白さから、子育てにさらに熱中するひとも出そうですね。

そして、家族旅行で家族の一体感。家族旅行は家族の一体感を感じる絶好の機会かもしれません。家族って一緒に暮らしているのに、普段は意外に皆そろって団らんする機会って少ないですね。何かと忙しかったり、時間が合わなかったりします。ですので、意外に、家族旅行のときが、一番家族の一体感を感じることができるのではないでしょうか。

さて、ベビーカーあれこれ。ベビーカーがあると、赤ちゃんや幼児のいる家庭では便利です。お出かけする時に、オンブや抱っこでは、疲れてしまいますからね。そんなベビーカーは大きく2種類に分けられるようです。一つは、ゆったりした荷物も積めるタイプのベビーカーと、もうひとつは、コンパクトに折りたたみできるタイプのものですね。

追記を表示

家族風呂、妻や夫の家族との付き合い、・・・などなど独り言

家族風呂。家族風呂がある温泉はいいですね。小さい子供がいる家族にとってはとても嬉しいです。特に、小さい子供が兄弟姉妹でいる家族では、家族風呂はとても重宝です。小さい子供がいるとなかなか、温泉をゆっくり楽しむことが出来ませんが、家族風呂なら楽しくそして、気兼ねなしにお風呂に入れそうです。そして、妻や夫の家族との付き合い。夫や妻の実家の家族との付き合いは大事です。同居していたり、近くに住んでいたりするときは、もちろんですが、遠くに住んでいるときも、付き合いは大事にしたいです。遠くに住む場合、ふだんなかなか会えないので、まとまった休みが取れたときには、行くようにしたいですね。
さて、家族の食事の支度。家族の食事作りは毎日のことですが、毎日のことだからこそ、難しかったりします。家族の食事は、家族の健康の中心ですから、栄養バランスが大切です。また、予算もきまっています。せっかくつくるのですから、家族に喜んで食べてもらえる献立にしたいです。でも、好きなメニューを続けるわけにもいきません。いろいろ考えることありますね。

追記を表示

家族で美味しいもの、家族でショッピングセンター、・・・などなど独り言

家族で美味しいもの。年中行事やお祝いなどの嬉しいことがあると、家族で美味しいものを食べます。家族で美味しいものを食べると、楽しさが倍増しますね。お正月や誕生日のお祝いなど、美味しいものが食べられるから楽しいのかもしれませんが、お祝い事には、美味しいものが定番ですね。

そして、家族でショッピングセンター。ショッピングセンターに家族で出かけたりします。小さい子供が一緒だと、なかなか思うように、お買い物は、捗りませんが、遊びに行く分には、結構長い時間楽しめますので、いいですね。子供たちも、お出かけで嬉しそうですし、たまには、家族でショッピングセンターもいいですね。たばこと健康管理、たばこの分煙、たばこの肩身が狭くなってますね。

さて、クーラー。夏は暑いとクーラーが必需品です。でも、クーラーばっかりに頼っていると、逆に体調を崩すこともありますので、クーラーの使いすぎには注意が必要です。できるだけ日中は、クーラーを使わずに、自然に汗をかくように心がけています。そして、夜は熟睡したいので、クーラーを利用するのでした。

追記を表示

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる