FC2ブログ

Entries

少子高齢化、子供の片付け、・・・などなど独り言

少子高齢化。少子高齢化問題が叫ばれるようになって久しいですが、有効な対策が取れていないようですね。その一つとして、第二次ベビーブーマーたちの子供の出産が思ったほど増えなくて、予想以上に少子高齢化が進んだようです。確かに、身の回りから子供の姿が減ってきていますからね。
そして、子供の片付け。子供が後片付けを進んでできるようになるといいですね。子供が自分から後片付けを始めるのは本当に珍しいです。大抵は子供に後片付けするように言っても、なかなか聞かないので、結局お母さんかお父さんが片付けてしまうパターンですね。
さて、小さい子供と階段。小さい子供でも階段の昇り降りが一人でできたりします。小さい体で、体いっぱい使って階段を上って行き、後ろ向きで下りてきます。でも、階段への進入を止めるグッズがお店で売っていたりするので、これを見ると小さい子供に階段はまだ早いかなと思い直したりもします。

追記を表示

スポンサーサイト



昔の家族と今の家族、子供のおもちゃ増加中、・・・などなど独り言

昔の家族と今の家族。昔の家族を思い浮かべると、必ずそこには子供の存在があります。今の家族には必ずしも子供は居ません。それだけ家族のあり方が多様化してきたのでしょうね。いろいろな価値観が許容されるようになって、家族の中での子供の存在感が希薄になってしまったような気がします。
そして、子供のおもちゃ増加中。子供の玩具はどんどんふえます。小さい子供なので、子供の成長とともにおもちゃも変わっていくので、どんどん玩具が増えてしまいました。これからも玩具は増えそうです。使わなくなったからといって、おもちゃをなかなか簡単に捨てられないのも手伝って、増え続けています。
さて、子供の頭洗い。子供と一緒にお風呂に入りますが、いつも苦労するのが、頭洗いです。小さい子供は、シャンプーやお湯が顔にかかると過剰に反応しますからね。子供も子供なりにがんばっているようですが、少しでも目にお湯やシャンプーがいっちゃうと大変な事態になります。

追記を表示

育児ノイローゼについて、お祖父ちゃんの健康診断、・・・などなど独り言

育児ノイローゼについて。育児でノイローゼになるという話を耳にします。自分で育児するまでは信じられませんでしたが、育児を経験すると納得します。ひとりで、小さい子供の相手をずっとするのはとても大変なことです。向き不向きもあるとは思いますが、どれだけ子供が好きでも、一人で育児は絶対無理だと思います。そして、お祖父ちゃんの健康診断。しょっぱい物が好きなお祖父ちゃんは、健康診断をうけると、血圧が高くて引っかかります。高血圧は体に良くないのを知ってはいるようですが、しょっぱいものはなかなか止められないようです。でも健康には変えられないので、我慢してもらわないといけません。
さて、家族旅行。家族旅行は楽しいです。小さい子供にとっては、家族旅行がとても楽しいイベントですね。だんだん、子供が大きくなっていくと、家族よりも友人を優先するようになっていくので、家族同士で時間の折り合いがつきにくくなって、家族旅行が難しくなっていきます。そして、家族のテレビ争奪戦について。家族でテレビ番組をめぐって言い争うことって、減ったんじゃないでしょうか。昔は1家族に1台しかテレビがなく、しかもビデオも無かったりしたので、テレビチャンネルの争いは真剣な戦いだったような気がします。便利になって、家族の争いが減ったのでしょうか。
最後は、子供の熱。小さい子供が風邪を引いて熱を上げることがあります。でも熱が高いわりに元気なのに驚かされることがあります。小さい子供が熱でぐったりするとすると、相当な高熱ですね。小さい子供のほうが、熱に対してはタフなんでしょうか。

お祖母ちゃんのデイサービス、糖尿病について、・・・などなど独り言

お祖母ちゃんのデイサービス。お祖母ちゃんはデイサービスに行っています。お祖母ちゃんはデイサービスに行って、ゆっくりとお風呂に入ったり、デイサービスでの仲間とくつろいだりしているようです。お祖母ちゃんはデイサービスがとても大好きなので、その日はかなり早くから準備して、迎えのバスを待っているのでした。そして、糖尿病について。糖尿病になってしまうと、糖尿病は完治しないようですので、ずっと病気と上手く付き合っていくことになるようです。糖尿病では、特に食べものに気をつけないといけないので、食べることが大好きな人には特に辛い病気です。
さて、家族の団欒。毎日家族が団らんできる生活がしたいですね。でも今のご時勢、家族全員がそろって毎日団らんできる家ってそれほど多くないんじゃないでしょうか。子供たちは塾やスポーツ、お父さんやお母さんは残業などなど、毎日全員がそろうことって結構難しいですよね。そして、赤ちゃんの夜泣きについて。赤ちゃんが夜泣きする頃は大変です。ほぼ毎日夜泣きすることもあり、夜泣きが始まると、家族中が寝不足気味になります。とくに、夜泣きした赤ちゃんをあやす事になる、お母さんやお父さんは、すごく疲れる時期ですね。

追記を表示

家族写真について、家族みんな健康が一番、・・・などなど独り言

家族写真について。普段写真ってあまり撮らないですね。家族写真にいたっては、さらに少ないですね。家族写真には、まず家族が揃わないといけないです。旅行に行くとか、誕生日とか、何か特別なときじゃないと家族揃っても写真を撮ろうということになりにくいです。普段の家族写真ってほとんど無いですね。
そして、家族みんな健康が一番。家族の誰もが病気していないで、健康でいることってとても素晴らしいですね。家族みんなが健康であることが一番の幸せです。健康の大切さは、家族の誰かが病気したときに気付かされて、普段は忘れやすいのですが、たまには健康であることの幸せを思い出すのも大事ですね。
さて、赤ちゃんのお風呂。赤ちゃんのお風呂である沐浴は、思っていた以上に難しいです。人形で練習したことがありましたが、実際の赤ちゃんは動いたり、泣いたりととても大変です。沐浴って難しいです。でも、沐浴に慣れてきた頃には、もう普通のお風呂に入れるようになるんですよね。

追記を表示

糖尿病について、赤ちゃんの便とミルク、・・・などなど独り言

糖尿病について。糖尿病になってしまうと、糖尿病は完治しないようですので、ずっと病気と上手く付き合っていくことになるようです。糖尿病では、特に食べものに気をつけないといけないので、食べることが大好きな人には特に辛い病気です。そして、赤ちゃんの便とミルク。赤ちゃんの便は、ミルクを飲んでいるときと、母乳を飲んでいるときでは、その色が違ってきます。はっきりその違いが分かります。便の色を見れば、ミルクを飲んでいるか、母乳を飲んでいるかがわかっちゃいます。不思議ですね。
さて、家族みんな健康が一番。家族の誰もが病気していないで、健康でいることってとても素晴らしいですね。家族みんなが健康であることが一番の幸せです。健康の大切さは、家族の誰かが病気したときに気付かされて、普段は忘れやすいのですが、たまには健康であることの幸せを思い出すのも大事ですね。そして、子供と注射。注射というと小さい子供にとっては嫌なもののようです。注射をしようとすると、小さい子供はものすごく抵抗しながら、大泣きしてしまいます。注射よりも痛いことでも泣かない子供でも、注射となると、聞いただけで泣き出したりします。注射って痛くてじゃなくて、怖くて泣いているんですね。
最後は、赤ちゃんと母乳。赤ちゃんには母乳のほうがいいかもしれませんが、働くお母さんにとっては、母乳で赤ちゃんを育てることは不可能に近いですよね。お母さんが働いていると赤ちゃんはミルクで育つことになるようです。実際ミルクでも赤ちゃんは元気に育ってますからね。

Extra

プロフィール

いい家族

Author:いい家族
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる